ブログトップ

Marianaさんは、大忙し!

mariano49.exblog.jp

グループホームの火災問題から考えること

夜中近くの番組でこれを取り上げていた。

「スプリンクラー、付けてほしいですよ、補助だして!」
ヘアスタイルが派手なタレントさんが、画面にUPされてた。

う~ん、そりゃないよりあった方がいいに決まってる。

しかし、設置費用は、特に既存のものについては、配管など
考えると大変な問題。
費用はもちろん、工事中の入居者はどうするの?
認知症を抱えていたら、工事などのショックに値するものは
居ない方がいい。

ショートステイ?
それも、転居による認知症進行を起こさないとは言い切れない。

では、なぜ、こんな問題が起きるのか?

高齢者の居場所がなくなりつつあるから・・・・・・
高齢化に伴って、家で暮らすことが難しくなる。
仕方のないことと思っている。
認知症でなくとも、体の障害など抱えていたら、家族の負担は
どんなものなのか?
実際に体験したことのないお偉方や、タレントさんに
コメントして欲しくない。

北欧のように、整った環境で、高齢者が生活できるためには
若いころからの多大な税負担が必要。

今のままでは、団塊世代な私たちなんか、どこに行っちゃうんだろ?

そうそう、長期療養病棟は残さなくては、成り立たない。
しっかりしてくださいよ>日本政府
[PR]
by penelope1127 | 2010-04-24 20:47 | Societa
<< 最後の昼餐! 中国経絡整体ふたたび・・・・・ >>