ブログトップ

Marianaさんは、大忙し!

mariano49.exblog.jp

心がほっとした夜・・・・・長いお話

一日、仕事場で過ごした日。
古夫@社長!は風邪で欠勤。静かだ!

せっせと仕事がはかどり、もうちょっとと思ったけど,夕飯だ!と帰り支度。

事務所の1階の車庫に行って、飛び上がるほど驚いたこと。

後輪のあたりに、白髪混じりのお婆ちゃまがうずくまってる。
身なりはきちんとされ、小さなスーツケースに腰掛けて・・・・・

具合でも悪いのかな?
どうされました?」と私
大丈夫です・・・・・ウチの車ですから~』!!!!!!!!!!!!!!!!




ちょっと間があって(もちろん考えました)
これは私の車なんです。それに車庫はもう閉まりますよ 」
はいはい、わかりました。大丈夫。ご心配なく 』
(ご心配だわ)

お婆ちゃまは、車庫の外に出られた。この車庫は中で2段式になっていて
上の車が載るパレットの隙間だから、とっても狭いところに座っていたことになる。
あ、脚が悪いみたい・・・・・ちょっと引きずってるなぁ
大丈夫かなぁ?

近くに居た知り合いに訊くと、かなり前から車庫の中に居たらしい。

どなたかと待ち合わせですか?
いえいえ、大丈夫。
寒いですから、玄関ホールで待たれたら?
はいはい大丈夫、ご心配なく』(ご心配です!)

車庫のシャッターを閉め、車を発進させる前に
お婆ちゃまは、なんと!私の車の後ろドアに手を伸ばした。
ン?ご自分の家の車は赤?

もう一度念押し
どちらかにご連絡しましょうか?
いえいえ大丈夫、ご心配なく』(と~~~ってもご心配よ)

隣の新しいビルのエントランスの方へ歩き、所在なさげにしている。
ここはまだ未完成。今日は寒い。どこかに紛れ込んだら・・・・・
車庫から数分のお店で買い物して、前を通ったらまだ、うろうろ

帰宅途中、やはり気になって、ちょっと停車。
運転中の携帯電話はいけません!
近くの警察署へ、確認をお願いする。
どうかなぁ~~~。

なぜか携帯電話に、近くの警察署の番号が入ってるのですね。

風邪夫に夕飯を用意していたら、携帯が鳴った。
今、交番で保護しています。ところで、何時頃から、居ました?
「さぁ~~?9階で仕事してましたから~~」

赤い車の件もお話して、再度、私の電話番号の確認!
(今、かかってるじゃない?)

しばらくして、古夫とその話題で盛り上がってると電話!

身内の方と連絡つきました。迷子になったそうです警察署から

ほっ

詳しいことは分からないけど、ただの迷子ではなかったのでは?
横姿が、なんとなく母に似ていた・・・・・・
おせっかいではなかったことで気持ちが柔らかくなった夜でした
[PR]
by penelope1127 | 2007-04-09 21:32 | Agenda
<< 成長☆ ローリエの花 >>