ブログトップ

Marianaさんは、大忙し!

mariano49.exblog.jp

再発?

夜中からの咳が治まらず、???の点多々あり。
かかりつけのN先生の診察をお願いする。

早速、
「○●病院に行ってください。入院かも」
え?え?
そんなに悪くなってる~~~~?

紹介状を持って、そのまま○●病院に移動。




救急なので、順番待ち。
しばらくして、点滴確保の管をつけて、孫チンは
救急処置室へ。騒々しいくらいの、患者の来訪。

レントゲンその他の検査結果待ちのあいだ、水分補給の点滴200ml
「異常が出ないか気をつけてね!」とは看護士さん
孫チンは、時々動いちゃいます・・・・・・管もひっぱるし閉塞警報もなっちゃう☆
付き添いは、トイレも交代です。

ちょうど私が自身のMRI予約に行ってる間に、孫チン移動したらしく
点滴コーナーは空っぽ!!!!!!
は~~れ~~~~!どこかいな?見当たらない・・・・・・

大慌ての私は、入院コーナーまでとび、
「○◎□▽っていう赤ちゃん、入院しました?」なんて訊いちゃいました。

救急へ戻ると、診察室の片隅に孫ママ・いもさんのフリースの色が・・・・・
「はれ?こんなとこに!」

検査結果は、軽い気管支炎 炎症はウイルス性 嘔吐下痢はロタ!!!!!
脱水の程度は、入院の一歩手前

回復期と思える子供に与えるストレスを考えると、
入院より家庭の方がOK とは、優しいTドクターのお話

とりあえず、翌日の通院を指示され、孫チンと帰宅したのは夕方5時

でも、はっきりわかってよかった。
いもさんによると、私が居ない間、点滴がうまく入らなくなり
100mlで中止、診察になったとか・・・・・

疲れて帰宅の孫チン、ガンバ!

※ロタウイルス お尻に検査キット入れて1時間でわかるなら、一般普及して欲しい!
[PR]
by penelope1127 | 2007-03-26 23:51 | Agenda
<< またまた 救急 >>