ブログトップ

Marianaさんは、大忙し!

mariano49.exblog.jp

晴れた青空

綺麗に晴れた青空・・・・・・

空は何事もなかったような色。

仙台付近の被災地に比べたら、首都圏に住んでいる私たちは幸せだ。
屋根がある、布団がある、電気・ガス・水道もある。
たまに、孫にはペットボトル水が欲しくなるけどね。

人間、贅沢になりすぎた。

(我が家には井戸があるけど、飲めない。
25年くらい前から、金属イオンが出たから災害時指定井戸も返上。)

この青空の下、被災地は、冷え込みが厳しいと聞く。
暖房も切って、日向で過ごせばいいのだな。

さて!職業柄、これからのこと。

まさか耐震M9.5とか10とか言わないよね。
津波を避けて高台のみ建築可?
津波のエネルギー計算なんか出来ないよ。

ちいさなことから
キッチンは明るいところへ(停電や節電もふくめて)
マンションでは、暗いところが多いから。
オール電化の危険性を知ること。
クリーンでないことがわかったはず(毎日の見えない恐怖と戦う?)

高層建築は公開空地をとってもやめる。
ELVが止まっても、上下する可能性を残して中層まで。

いまさら、ヒルズや汐留を壊せないけど、首都の異常気象の原因はこれ!

本当は、コンクリート舗装はやめて、透水性舗装に!って言いたいけど
放射性物質には、土壌浸透から考えると、コンクリートなのかな?

あ~~~、難しくてわかんなくなっちゃったなぁ。
[PR]
by penelope1127 | 2011-03-27 10:53 | Agenda
<< 解きほぐし 賄い・・・・・ >>