ブログトップ

Marianaさんは、大忙し!

mariano49.exblog.jp

ピアノを運ぶお兄さんたち

孫ちん、孫嬢のパパ方のおじいちゃんから、ピアノが届いた。

我が家は突き当たり。
2トントラックが悠に入って来られる道だが、何回かの経験から、2トンでもハイルーフや
ロングは入りにくい。
ピアノを乗せたトラックは2トン変形。
ハイルーフにクレーンが付いてる分、長い。

近くまで来て、徒歩で道を検分してもらい、OKと言うことで、
トラックはしずしず入って来ました…。

入るっしょ?
3人グループのピアノ配送のお兄さんたち。

ホッとしてます。

しかし…
ピアノを下ろすため、また帰途のため方向転換しなくてはならない。

おっとぉ
ちょっとスタート時点のバックが浅かったかな?

すると切り返し回数が半端なく増える。

我が家の門は、下の方が大谷石、その上が生け垣。
微妙な傾斜もあり、すごく難しいことに。

お兄さんたちは、回数切り返しすれば大丈夫って言うけど、思ったより時間を食うから
ひやひやしちゃう~  もう1軒待ってるらしいから・・・・・

結局、枝を少し折って、方向転換終了。
古い電子ピアノの代わりに、アップライトピアノが鎮座しました

お兄さんたち、汗だく
と、一人が、くしゃんくしゃんしてる

うちの前の作業宅で、にゃんこが居たらしく…
彼は、アレルギーなんだそうで

手持ちの抗アレルギー剤を1錠渡して、次が終わったら、飲んでいいけど、
ハンドル握らないことを指示しました。
無事に仕事終えたかな?
[PR]
by penelope1127 | 2011-01-07 22:41 | Agenda
<< 計画実行! 高齢・・・・・・??? >>