ブログトップ

Marianaさんは、大忙し!

mariano49.exblog.jp

今朝の新聞から・・・・・・

葬儀のあり方特集

年々、派手になっていく葬祭業界
一方で、簡素に家族本位で行いたい意向も盛り上がり
家族葬や、直葬もトレンドになりつつある。

先週、月曜日、古夫の弟が旅立ちました。

家でもなく病院でもなく、仕事場の外部空間にて倒れました。
蘇生のため救急車で運びましたが、戻りませんでした。

こういうとき、警察介入になります。
もちろん、家での持病などない人の突然死もそうです。

夜になって、現場検証があり、横柄な態度に感心しました022.gif
たしかに、不審死なので、犯罪性はゼロではないでしょうが
遺族・発見者とも知人であり、何もそこまで・・・・・・という感じでした。

何か、別のそういった専門部署でも作ったらいかが?
カウンセラーも置いて。

そして、結局、解剖にふされ、本人希望の献体は出来ませんでした。

そうなると、もう、葬祭業者の素晴らしい商魂らしいです。
突然の場合は、気持ちの整理もつかないし、カモ!なんでしょう。

突然のことがあっても、困らない意思表示はしておかなくてはならないと思います。
今回は、警察・業者ともに不愉快でしたから・・・・・・
[PR]
by penelope1127 | 2010-08-22 12:43 | Agenda
<< 夏終わらないんですか? 人生の畳み方 >>